沈菜館
東亜トレーディンググループ
沈菜館
沈菜館店舗のご案内
ソソンジェ
ハンビジェ
ポチャ
韓カルビ 大雲(ハンカルビ デウン)

キムチを漢字で書けば「沈菜」となり文字通り「菜を沈めたもの」。本格派「キムチ・ナムルの専門店」として、独自の商品であることをお客様に認識して頂けるように、また製品についての品質保証の意味からも「沈菜館」(キムチカン)の商標登録をし、「沈菜館」ブランドが確かなものであることをお約束し、特に3つのこだわりを重視し他社との差別化を図っております。

「食材へのこだわり」

お客様に安心して商品をお召し上がりいただく為に、厳選した食材にこだわり、使用しています。

「唐辛子」

唐辛子
唐辛子は、キムチやナムルを作る上で、最も決め手となる素材です。私たちは、韓国随一の唐辛子の名産地・英陽(ヨンヤン)の契約農家で、丹精込めて栽培された唐辛子を使用しています。ヨンヤン産は大きくて熟しているのが特徴。辛さだけでなく、フルーツのような甘みさえも感じる、最高品質の唐辛子です。そしてこの唐辛子が、キムチを作る上で欠かせない、沈菜館自慢のヤンニャムになります。沈菜館のキムチが多くの方にご支持いただいている大きな理由は、この、味の決め手となるヤンニャムにあります。韓国では多くの家でヤンニャムが作られ、それぞれの「オモニ(お母さん)」の味があります。沈菜館のヤンニャムは、唐辛子をはじめニンニクや生姜、そして果実や海産物など、たっぷり20種の原材料を使用。唐辛子は一般的なものより多く入れるので、最後まで風味豊かな唐辛子の旨みとコクを感じていただけます。

「白菜」

白菜
白菜は夏は長野県の高原白菜、冬の初めから春先にかけては、茨城県産を使用しています。茨城県産の葉がギッシリとつまった重い白菜は、通常のものより水分が少なく、寒さに耐えるための養分や糖分を葉に蓄える為、甘くて食感が良いのが特徴。季節や天気によって野菜の出来は全く異なります。私たちはその時期一番美味しい厳選した食材を使用し、商品作りを行っています。

「調理技術のこだわり」

沈菜館では、塩振りから味付け、包装に至るまで、私達の手でひとつひとつ丁寧に行っています。

塩振り

繊維を生かし、鮮度としんなりとした食感を保つ為、葉の一枚一枚に塩をふり、約12時間下漬けする。

塩抜き

下漬けした白菜を水洗いし、約1時間置く作業を2回行い、最後に水を流しながら撹拌する。

水切り

水洗いした白菜の芯を切り、ざるに重ねて食感を保つ為に重石はせず、一晩水切りをする。

ヤンニャムぬり

一日熟成させた特製ヤンニャムを、白菜の葉に丁寧に塗りこみ、別に味付けした大根、ニラなどを間に入れる。

熟成

ヤンニャムを塗った白菜を樽の中に折り重ね、旨味を引き出す為に一晩冷蔵熟成する。

包装

鮮度をできるだけ保つよう、出来上がった白菜はそれぞれ手早く包装する。

完成

心を込めて作った白菜キムチが完成。時間ごとに配送し、いつも美味しい商品を売り場にお届け。


「品質管理のこだわり」

沈菜館では、塩振りから味付け、包装に至るまで、私達の手でひとつひとつ丁寧に行っています。

衛生管理

 それぞれの原材料は仕入から製造、梱包、出荷まで商品自主検査を実施しています。 また、温度管理、従業員教育等は、ISO9001(2007年12月取得)の品質マネジメントマニュアルにより自主管理基準を設け、品質・安全に対し、徹底した管理を実施しています。


沈菜館SHOPはこちら

東亜トレーディング株式会社  株式会社 東亜フードサービス  株式会社 沈菜館  株式会社 沈菜館販売